株式会社 街づくりまんぼう

街づくりまんぼうの概要と方針
   

沿革


 

宮城県石巻市は太平洋に面した漁業、工業、農業の第一次産業を経済基盤とした人口14万人の市です。
東北一の大河である北上川の河口に位置し、舟運・海運などにより、江戸時代から栄えたまちの原型であり、唯一商業集積、交通基盤、業務施設などの集積した地域であります。

 当市の商業環境はモータリゼーションの進展に対する中心部の道路、駐車場等の都市基盤整備の立ち遅れや大型店の校外立地などにより都市の中核を担ってきた「まちの顔」である中心市街地の存続が危ぶまれ、中心商店街の空洞化が顕著となっている今日、従来とは違う新たなる発想で活性化を進めなければならない状況でありました。

 平成11年(1999年)3月に石巻市、市民が策定した「石巻市中心市街地活性化基本計画」のコンセプト「浪漫商都ルネッサンス=マンガ的発想が人を呼ぶ街づくり」に基づき、当地の現状から元気な賑わいのある街づくりを可能にするのは、「石ノ森萬画館」を中核施設とした企画調整・事業実施型のタウンマネージメント機関(TMO=Town Management Organization)を立ち上げ、自らが事業を行い収益を上げて、街づくりを推進する会社を立ち上げる必要があるとの結論に達し、平成13年(2001年)2月、街づくり会社として「株式会社 街づくりまんぼう」が設立いたしました。

弊社は事業理念である「街づくり」「産業振興」「人づくり」に基づいて、中心市街地の活性化のための各種事業推進に取り組んでおります。
また、収益ついては「街の賑わい」「街への回遊性」「経済への波及効果」を生み出すために、市内の街づくり事業へ再投資し活用しており、これからの石巻の「街づくりの羅針盤」となることを目指し日々邁進しております。


 

■会社名    株式会社 街づくりまんぼう
■設立年月日  平成13年2月5日
■資本金     6,000万円
■事業目的
  株式会社街づくりまんぼうは、中心市街地52ヘクタールの商業活性化はもとより、公益的な立場のもと、観光、農林水産業をふくむ地域産業の活性化や街づくりを推進するために、自らの収益力をたかめ、石巻市全体の活性化に貢献することを目的としています。
■事業方針
  1、経営理念である「人の光が街をかえる」を合言葉に、明るく活力のある運営をします。
2、人の和をたいせつにしながらも、規律のある心構えをもちます。
3、町おこし、産業振興、人財育成を果たすため、収益性を高める努力を惜しみません。

■本社所在地
〒986-0823 宮城県石巻市中瀬2-7
TEL:0225-23-2109 FAX:0225-23-2203

 
ページトップ