街づくりまんぼう  
line decor
  
line decor
?
 
 協議会
 

 

 

コンテンツ

石ノ森萬画館運営部門
マンガ活用部門
教育普及部門
中心市街地活性化部門
マンガグッズ販売部門
喫茶店運営部門
各種イベント部門
空き店舗対策部門
共通駐車券販売部門
シージェッター海斗活用部門


当社運営サイト

・石ノ森萬画館
・マンガッタンネット
・シージェッター海斗
・石巻マンガ灯ろう祭り
・トリコローレ音楽祭
・矢口高雄釣り大会


 

 
     
     
 
 

社長挨拶

 



石巻市は太平洋に面した漁業、工業、農業の第一次産業を経済基盤とした人口約17万人の都市であります。
東北一の大河北上川の河口に位置し、舟運・海運などにより、江戸時代から栄えたまちの原型であり、唯一商業集積、交通基盤、業務施設などの集積した地域であります。

当市の商業環境はモータリゼーションの進展に対する中心部の道路、駐車場等の都市基盤整備の立ち遅れや大型店の郊外立地などにより、都市の中核を担ってきた「まちの顔」である中心市街地の存続が危ぶまれ、中心商店街の空洞化が顕著となっている今日、従来とは違う新たなる発想で活性化を進めなければならない状況でありました。

そこで平成11年3月に石巻市と市民が策定した「石巻市中心市街地活性化基本計画」のコンセプト「浪漫商都ルネッサンス=マンガ的発想が人を呼ぶ街づくり」に基づき、当地の現状から中心市街地活性化を誘導する唯一の方策は「石ノ森萬画館」を中核施設として「元気な賑わいのある街づくり」を可能にするのは、企画調整・事業実施型TMOを立ち上げ、TMO自らが事業を行い収益を上げ街づくりを推進する第三セクター株式会社以外にないという結論に達しました。

そして平成13年2月、資本金6千万円(石巻市3千万円、一般市民130名出資3千万円)でTMO株式会社街づくりまんぼうが設立いたしました。

弊社は事業理念である「街づくり」「産業振興」「人づくり」を目的として、広く石巻の「街づくりの羅針盤」となることを目指し各種事業を行っております。

TMO 株式会社街づくりまんぼうは創立以来、役職員一丸となり中心市街地活性化のため事業推進に取り組んでおり、その結果、平成15年度に行った通行量調査では、商店街の通行量は10年前の水準に戻りつつあるという結果が出てまいりました。

弊社は創業以来、無借金経営を続けております。現在まで経営が順調なのは当社役員には行政の人は一人も入っておらず、第三セクターTMOの運営に民間発想を十分に発揮できる運営組織体系にあります。
現在弊社は、全国の事業実施型TMOの成功事例に取り上げていただいております。

 

株式会社 街づくりまんぼう
代表取締役 西條 允敏

 
 

Copyright 2015 株式会社 街づくりまんぼう. All rights reserved.